女の子の産み分けには中国式カレンダーや、パーコール法、排卵検査薬、食べ物などを使う方法がありますよね。

女の子を産み分ける

その他にも「結婚指輪を枕の下に置く」、「奇数日にセックスをする」、「深夜12時過ぎにセックスをする」、「半月の夜にセックスをする」など、女の子の産み分けにはさまざまな迷信やら都市伝説やらがあるようです。

実は女の子と男の子の産み分けるには、それぞれ有効な体位があり、セックス方法で産み分けが可能だそう。今回は、それぞれ希望の性別で、どんな体位がいいのかじっくりと調べてみました。

セックスで産み分けできる理由

女の子を産み分けるセックスを成功させるには、下記2つのポイントがあります。

  1. 女性側がオルガスムを感じないようにする
  2. 体位に気を配る

セックス時に女性側がオルガスムを感じないようにする理由には科学的根拠があります。女性の体はセックスによる刺激を受けると大脳辺縁系に興奮が伝わり、卵胞ホルモンの分泌量が増加します。卵胞ホルモンが大量に分泌されると、アルカリ性の頚管粘液が分泌されます。

この分泌液は膣内を中和し、本来酸性だった膣環境を中性にしてしまいます。女の子を産み分けするにはX精子の働きを活発にしなければいけません。

中性という膣環境は、X精子よりもY精子が有利になってしまいますので、できるだけオルガスムを感じないセックスをする必要があるのです。

感じないようにセックスをするのはなかなか難しいとは思いますが、ぜひご夫婦で相談して取り組んでみてくださいね。

次に体位に気を配るということですが、こちらも根拠があるようです。

女の子を産み分けるセックスのポイント

女の子を産み分ける

X精子はY精子よりも数が少なく、子宮や卵管では動きが活発なY精子が有利になります。女の子を産み分けするには、いかにX精子の受精確率を上げるかがポイントです。

どの体位でも共通するのは「結合をできるだけ浅くし、その位置で射精をする」こと。Y精子が膣内を泳がせる時間を長くして、より多くのX精子を子宮に届けるようにします。

女の子を産み分けるオススメのセックス体位

正常位1…女性は腰を引いて足を伸ばすようにします。男性は挿入を浅くして軽めの結合を。

正常位2…女性は両足を伸ばしたまま、できるだけ足を閉じます。

後側位…横向きの体位で女性は足を閉じて腰を伸ばし、男性は女性と同じ方向を向きながら挿入します。

後背位…男性が女性の後ろから挿入します。男性側が挿入位置を調整しやすい体位です。

前座位…男性の太ももの上に女性がまたぐように乗る体位です。女性側が挿入位置を調整しやすいです。

後座位…女性が背中向きになり男性に寄りかかる体位です。女性は射精のタイミングで腰を浮かすようにするといいでしょう。

男の子を産み分けるセックスのポイント

男の産み分け

Y精子はX精子よりも酸性に弱いので、酸性に保たれている膣内からいかに早くY精子を子宮頸管や子宮、卵管へたどり着かせることができるかが、男の子を産み分けるポイントです。

Y精子の特徴でもある「アルカリ性に強く、酸性に弱い」、「運動量が多い」、「X精子と比較して寿命が短い」ことを活かすためには、排卵日直後のセックスが理想的です。

また女性がオルガスムを感じる濃厚なセックスを心がけ、挿入はできるだけ深くします。

男の子を産み分けるオススメのセックス体位

正常位…女性は膝をやや曲げて立てるようにすると結合が深くなります。

高腰位…正常位の体位をキープしたまま、女性の腰の下にクッションや枕を置き腰を高くします。

騎上位…男性が下で女性が上になる体位です。女性はうつ伏せぎみにして腰を低く落とすと深く結合できます。

前座位…男女が向かい合って座った状態で結合します。女性は腰を低く落とすと深く結合できます。

肘膝位…女性はうつぶせで膝を立てるようにして腰を高めに上げます。男性は中腰で背後から深く挿入します。

屈曲位…正常位の体位から、女性が太ももを曲げて足を上げます。

後側位…男女とも横向きになり、同じ方向を向いて男性が背後から挿入します。女性は前かがみで膝を少し曲げると深い結合ができます。

セックスで女の子を産み分けるときに気をつけること

産み分けの注意点

女の子の産み分けセックスをしても、妊娠しているかどうかはすぐにわかりませんよね。もし妊娠していなければ、産み分けセックス以外のタイミングでセックスをしたときに、妊娠してしまう可能性があるんです。

「あのときセックスしなければよかったのかな…。」と後悔しないために、下記のポイントに注意してくださいね。

  • 男性側の注意点…週に1度は射精しておく。
  • 時期…排卵日の2〜3日前にセックス。
  • 挿入…浅めに挿入し、腟の中に射精。
  • 体位…バックや対面座位で奥まで挿入しないように気をつけたり、女性は足を閉じるように心がけたりなど、結合が浅い体位をとる。
  • 女性側の感じ方…あまり感じないように、あっさりと終わらせる。
  • セックス後…「産み分け」セックス以外で妊娠しないように徹底避妊。

セックスで産み分ける まとめ

産み分けをするには、セックスをするときの体位がとても大切だということがおわかりいただけましたでしょうか。

産み分けまとめ

産み分けは男性側の理解がとっても大切。必ずしも産み分けに協力的でないご主人がいらっしゃるかもしれませんが、あとで後悔しないために「なぜ産み分けをしたいのか」、「産み分けをするためにご主人の協力が必要だ」ということを、ご夫婦でよく話し合ってみてくださいね。

合わせて読みたい産み分け記事: