息子を授かったのは結婚した翌年。
当時はパート勤めをしていましたが、つわりが酷かったため妊娠3ヶ月で退職して専業主婦になりました。
息子のときは産み分けという言葉すら知らず、子どもが生まれるという嬉しさだけがあったなぁ。

パーコール法って何?

二人目は家族や両親の希望もあり「絶対に女の子を!」と、自宅でできる産み分け方法を使い取り組んでいますが、病院で行う「パーコール法」という産み分け方法もあります。

我が家では今のところ、パーコール法を使ってまで産み分けしようとは考えていませんが、それぞれのご家庭やライフスタイルなどの事情で、どうしても産み分けが必要だという場合もあると思います。

ということで、今回はパーコール法について調べてみました。

パーコール法での産み分け方法、成功確率をはじめ、パーコール法での産み分けのメリットやデメリットを正しく理解して、後悔しない出産を迎えてくださいね。

パーコール法とは

パーコール法とは、不妊治療で使用する人工授精の技術を応用した産み分け方法です。

パーコール法は産み分け法

日本産科婦人科学会では2006年まで禁止されていましたが、現在は病院やクリニックにより、産み分けを望むカップルにパーコール法での産み分けを行っています。

ショ糖の一種であるパーコール液に浸した精子を遠心分離機にかけると、「X精子」と「Y精子」の2層に分離します。
X精子はY精子よりも比重が重いので遠心分離機の下層に、Y精子は軽いので上層に集まります。

パーコール液は無害と言われていますが、安全面での配慮から分離した精子を洗浄し、パーコール液を洗い流して人工授精を行います。

女の子の染色体を持つ精子は「X精子」ですから、下層の精子を採取して受精すれば、女の子が生まれる確率が高まるんですね。

パーコール法では、遠心分離機で精子を振り分けた際に、上層のY精子にX精子が混ざってしまうケースがあります。
これは精子の比重が全て同じではなく、精子によって比較的軽いX精子が存在するという理由からです。

上記の理由から、パーコール法では男の子の産み分け確率が低くなる可能性が高いので注意が必要です。

パーコール法の産み分け成功確率ってどのくらいなの?

パーコール法の確率は?

パーコール法での産み分け成功率は70%~80%だと言われていますが、はっきりとした統計データが存在しないため、この確率はもっと下がる可能性もあります。

成功確率が100%にならないのは、遠心分離機でX精子とY精子をある程度分離できても、その中からX精子だけを確実に選ぶことは、現在の医学では大変難しいからなのです。

自然妊娠の場合、男女が生まれる比率は50%ですから、自然妊娠よりもパーコール法の方が、女の子を産み分けられる可能性がかなり高くなります。

しかしクリニックによっては産み分け受診が数ヶ月~数年待ちだったり、受診希望の多さに対応しきれず、診療を中止している場合があります。
パーコール法での産み分けを考えている方は、直接クリニックや病院へ問い合わせなさってくださいね。

パーコール法を利用するメリットとデメリット

女の子の産み分け確率が高いパーコール法にも、メリットとデメリットがあります。

パーコール法のメリット:
自然妊娠よりも女の子を産み分けられる確率が格段に上がる。

パーコール法のデメリット:
人工授精1回の費用が高い(1回1万円~3万円が相場)
妊娠の成功率が低い(1回の人工授精で約5%~10%)

人工授精は1回で成功する方もいれば、7~8回でやっと妊娠できたという方もいます。
これが人工授精の現実なんですよね。

パーコール法は成功すれば70~80%の確率で産み分けが可能と言われているので、成功率と費用のどちらを選ぶか、ご夫婦でよく話し合って治療方針を決める必要があると思います。

パーコール法以外で産み分けをする方法

近隣にパーコール法が可能なクリニックがない、費用がかかりすぎる、夫婦でクリニックを受診する時間が取れないカップルは、自宅でできる産み分け方法を実践してみましょう。

パーコール法で女の子が授かる

下記に女の子を産み分けするためのポイントをまとめました。
ぜひ気負わずに実行してみてくださいね。

  • 排卵日を確実に知る。
  • 週に1度は射精をしておく。
  • セックスは浅めに挿入し、感じにくい性交をする。
  • 排卵日前後は避妊をする。
  • 産み分けゼリーを使用する。

パーコール法以外なら産み分けゼリーを活用しよう!

パーコール法の産み分けは病院で行うので、希望する性別の赤ちゃんを授かる確率がグッと高くなります。
しかし1回の費用が高い、妊娠の確率が低いことを念頭に入れておく必要があります。

もしパーコール法以外の方法を選択するなら、排卵日を特定するために妊娠検査薬でチェックすることと、膣内をX精子に有利な酸性に保てる産み分けゼリーを活用してみるのもお勧めです。

また妊娠前から体調を整える、ストレスを溜めない、ご主人と産み分けについての理解を合わせておくことも大切ですよ~。

合わせて読みたい産み分け記事: